本日気になった記事 11.08.08


いつの間にか夏も中盤辺り。

まだ大学生は休みが始まったばかりですが、蝉の死骸が転がっている所を見ていると夏の終わりを感じさせますね。

 

最近SandForceのSF-2281を搭載するSSDばっかり出ているのが気になりますな。

スペック的に似たり寄ったりでIOPの数字が変わったり、書き込み、読み込み速度が変わったり。

もっとメーカーによる差別化がないとこの先メーカーがバタバタ撤退して行きそうな。

 

Radeonじゃなかったら凄い欲しい。

VAPOR採用でRadeon 5xみたいなクーラーを搭載、しかも外排気というのは欲しいな。

だけど排気口狭くするのはRadeon 5x世代と一緒でちょっと残念。

 

結構気になってた品なんだけど、モニターアームの足がダサいというか、手前に伸びてきてるタイプは恐らく売れないなぁと思う。

液晶置くだけでどれだけ机の上占領するんだろうか。

どうせならアームを3点で支柱で固定できるようにしてくれた方が良かったような。

 

NEX-3で絞りなどのマニュアル撮影の際に結構勉強になった。

F値って何?って人でもこれ見たら結構わかりやすい。

 

Windows 7発売時にアップグレードパッケージが7,000円辺で売られて来たけどようやくそれに追いつきそうな感じ。

Win7 ProなのでXPモードも使えてこの値段ならもう1パッケージ欲しいかも。

 

一応AMDが公式で出しているものらしい。

UltraPro GamingはDDR3-1600 2GB CL11らしいけど、その上のEnterpriseはどんなスペックなのか気になる。

でも今更2GBでDDR3-1600 CL11は売れないだろうなぁ…せめて4GBで1600 CL11ならまだなんとか…。

まさにマニア御用達。

ちなみにドスパラの通販にも入荷しているみたいでメモリチップはMicronとのこと。

 

クーラーのカラーリング的に久々のAlbatronか!?と思ったらAFOXだったでござる…。

ロープロファイル対応でRadeon HD 6850の補助電源無しだと結構良さそう。

GPUクロックやメモリクロックも落ちていないようだし、VRAMも1GBとリファ製品と同じ。

ただし裏面にメモリチップが2枚だけあるのがちょっとだけ気になるけど。

 

>例えると、GeForceはフェラーリ、Tegraは日産のスカイラインGT-Rのようなものだ。
>GT-Rは効率が高くパフォーマンスも高いが、最高パフォーマンスの車ではない。
>一方、フェラーリは最高パフォーマンスを狙ったクルマだ。

この例えにワロタ。

パフォーマンスも維持しつつ、より低発熱、低消費電力なプロセッサが欲しいけどビジョン的に”パフォーマンス”に振っていくと言っている辺りからして期待できそうにもない。

省電力に長けたプロセッサはSamsungExynosやQualcommのSnapDragonの方が優れていると言わざるを得ないから棲み分けが出来てきてるのかも。

 

かなり興味深い記事。

そういえばホームサーバー、ワークステーション向けの安鯖とかもMADE IN TOKYOになってたのを見て納得。

確かに日本人の場合納期を結構気にするからそれにあった対応をしているなぁと。

そもそも納期が約20日後になってたらそれまでわくわくして待ってれるけど、DELLみたいに10日後です→船便出なかったので15日後ですっていうのは企業、個人的にもアウトでしょうし。

その点国内で生産、且つ需要に近いところで生産、配達が出来れば需要に沿った商品の提供ができるし、明確な納期も出せる。

でも…国外でしか販売しないハイエンドモデルも通販から購入できるようにしてくれたら嬉しいなぁって思います。