TwitterとBlogの差


Twitterやり始めてからブログの更新が減りました っていうのは甘え。

 

Twitterの”つぶやき”はクライアントやWebから投稿できるので非常に楽。

 

ブログについてもWordPressの場合設定次第でメール投稿や、スマートフォンのアプリからの投稿も可能。

 

しかしその設定がややこしかったり面倒だったりでやらない人も多い。

 

結論的に”投稿のしやすさ”が鍵なんだろうなぁと感じてる。

 

どっかの記事でWeb 2.0の進化でBlogの利用者が減り、Blogの利用者が減っていると聞いたことがある。

まさにこれが当てはまるんだろうなぁと思う。

 

自分的にBlogは日記であり、Twitterはリアルタイム性のある情報収集、コミュニケーションツールと思ってるのでTwitterやってるからBlog更新する暇ねぇわーといったことは絶対にやらない。

 

そして暇がないからという理由で1日1記事の公約をサボるつもりもない。

 

そこに見てくれてる人がいるのなら、という前提で…ですが。

アクセス履歴を見る限りノーリファラーが確実に1日100人以上居るのでその方々にとって”興味”を持って頂けるような記事がかければいいなぁと思っております。

 

間違った情報を流すかも知れないし、見てくれてる人が気になるような”日記”を書けてないかもしれないけど、”わざわざ見に来てくださってる方”に心配を掛けないよう?に毎日の更新を心がけていこうかと。

 

書いてる途中で何言いたいかわからなくなってきたから終わり。

 

PS

やっぱまともに文章書こうと思ったら一旦書いて読みなおしてーっていう手順踏まないと日本語がおかしくなるなぁと。

ATOKで「ら抜き表現です」と言われまくっていたのでヤバい。