補助電源が無くなった9800GTのレビューが公開


補助電源なしの9800GTの日本語レビューが4Gamerから。

補助電源不要の消費電力66W版GeForce 9800 GTを検証する - 4Gamer

0021 0042 0052

4GamerからPCIEの補助電源が無いGALAXY製の9800GT Green Editionのレビューが公開になりました。

9800GT Green Editionはカード長が18.6cm、補助電源なしでGPUの消費電力は66W版を搭載しています。

9800GTと比較するとコアクロックは600MHz→550MHz、メモリクロックは1500MHz→1375MHzに引き下げられている物の、パフォーマンスは1割落ちるか落ちないぐらいで、予想外にパフォーマンスは落ちていませんね。

消費電力は通常版9800GTと比較すると10W~15W落ちている様で確かに消費電力は落ちていますね

ただ、4Gamer内の文章で指摘されていますがVideo BIOSの方では通常の9800GTと全く同じのようで使用されているメモリまで一緒との事。

何故消費電力が落とせるようになったのかと言うのは推測しかありませんが、カード(コンデンサ、チップ関連の)の最適化、コアクロックメモリクロックの引き下げで実現出来ているようです。

65nmと55nmが混在していたノーマル版9800GTですが、補助電源なしで55nm版が確実に欲しいと言った方には良いかも知れませんね。

後は価格次第だとは思いますが・・・。
GF9800GT-LE512HD
GF9800GT-LE512HD
最安価格 13480円 09.04.05

【 追記 】

4Gamerのノーマル版9800GTと9800GTGEのスペック比較表のメモリ部分がGDDR5になってます…(^^;;

0161
GF9800GT-LE512HD
GF9800GT-LE512HD
最安価格 13480円 09.04.05