ATOK for Androidを買ってみた


「ATOK for Android」正式版が登場 – ケータイ Watch
ATOK for Android – Android Market
ATOK for Android

本日よりAndroid向けのキーボード及び辞書アプリ「ATOK for Android」が発売開始となりました。

価格は1,500円となっていますが、発売記念価格として2011年6月27日午前10時までにAndroidマーケットで購入した場合980円で購入できるとのこと。

 

ATOKの無料版「ATOK トライアル」は6月末まで利用可能のようですが、それ以降は「ATOK dor Android お試し版」となりインストール後15日のみ利用出来るとのことです。

 

と、言うわけで例に漏れず私も購入してみました。

 

購入方法は以前handtecでMilestone 2を買うためにGoogle Checkoutを利用したことがあったのでクレカ情報は登録済みで即決済可能でした。

snap20110622_140704 snap20110622_140653

この他にキャリア決済が選択可能ですのでクレジットカードを持っていない、登録したくないという方はそちらを利用すれば大丈夫です。

 

 

snap20110622_141050 snap20110622_141054

フリック周りは使わないので殆ど設定は変えてないです。

ただ設定画面はトライアルに比べてちょっと変わった気がします。

 

 

で、使い勝手はどうか?という事でMilestone 2に早速インストールして動画を撮影しました。

ALTを使った数字入力の同時押しも殆ど問題なく利用できています。(ちょっと前使えなくなったんですがいつの間にか直った模様。)

ただし左上のキーのチルダ(~)に付いては使えない様子。

ALT + €キーを押すと何故か次変換に動いていっているので何かのキーと勘違いしているのかも知れませんね。

 

またキーボードから日本語/英字入力の切り替えが出来ないという点が一番問題です。

通常Milestone 2の場合はALT + スペースキーで日本語/英字入力の切り替えができるはずなのですが、ATOK側が対応していないのか利用できず。

OpenWnn Plusなどでは問題なくALT + スペースキーで日本語/英字入力の切り替えができているのでATOK側のキーの割当が何かおかしいんでしょう。

 

ATOKの開発者さんたちへ、有料化するのでしたらせめて物理キーに対応したソフトにして頂きたいです。

 

ちなみにGoogleアカウント単位でライセンスの管理はされている模様なのでスマートフォンを2台以上持っていてもGoogleアカウントが同じなら何台でもインストールして利用は可能のようです。

一応Milestone 2とDesireHDの2つで使っていますが、今のところ問題なく利用できています。