サーバーはさくらへ


2,3週間前ぐらいからこちらのブログの鯖の移転を行っていたためしばらくの間繋がらないことがあったのですが、結局のところさくらのスタンダードを再び借りることになりました。

決め手となったのは以下の点。

・10GB程度のスペースで月500円というコストパフォーマンス
・利用者が多く、ネットに情報量も多い
・php.iniの設定でPHPからアップロード出来る容量を自分で指定して決めることが可能
(非常に重要)
・当たりサーバーを引けばかなり安定している
・コントロールパネルが分かりやすい

一番の決め手はやはりphp.iniの設定を自分で設定できるという点でしょうか。

sakura_php.ini_settei

 

うちの場合ブログを書き始めてから約5年となり、既にサーバーも”はてなブログ→@Word→無料レンタルサーバー(ktkr.net)→さくらレンタルサーバー”と転々としてきているため、記事数が膨大になっていました。

現在の容量は3.8GB越えで、殆どが画像やデータベースのファイルという状態です。

実際上記の容量は削減後の容量でして、不必要なデータベースの削除を行わなければ5GB越えという恐ろしい状態でした…。

殆どがWordPressのアクセス解析用PluginであるStarPressというものが食っていたんですが(^^;;

 

話が脱線したので戻しますが、約3.8GBのファイルをバックアップ、リストアする過程で一番の問題だったのが「PHPを用いたファイルのアップロード」でした。

5年間分の記事をWordPressのインポートプラグインでインポートしようとした場合、xmlファイルがまさかの140MB越えでインポートするファイルさえアップロードすることが不可能な状態でした。

 

普通php.iniの設定はアップロード出来る上限が2MBになっていたはずなので、WordPressからそれ以上の容量のものをアップロードする場合はphp.iniの設定を変える必要がありました

色々なサーバーを借りて試しましたがロリポップは元々2MBで変更できるのは最大20MBと頼りなく、その他のサーバーは変更できずという所が多かったです。

VPSや月額料金が月1500円程度以上のところはphp.iniの設定を変更できるらしいのですが、さすがにそこまで払うコンテンツを持っていないので却下、結局さくらのスタンダードが一番!となりました。

 

ちなみに前のさくらスタンダードで契約していたサーバーは「www918.sakura.ne.jp」で表示速度はこんな感じ

今回契約したサーバーの表示速度は以下のとおり。

sakura_web_hyouji_speed

サーバーが変わるだけでここまで速度差が出るのには驚きました。

 

サーバーの移転で初期費用が1000円余計にかかったのが痛かったですが、表示速度で見ると満足ですね。