Twitterのメール通知の仕様変更について


本日メールをチェックしてみると驚きの未読メールの数…。

「何でこんなにメールが来ているんだ」…と思い内容を見てみると、全てTwitterからのメール

twitter_replay

どうやらTwitter側で仕様変更があり、リプライやお気に入り、リツイートなどが行われた場合自動的に登録したメールアドレス宛に通知が行くようになったようだ…。

twitter_config

Twitterの通知設定を見てみると以前にはなかった「返信または@関連を受信」という項目や、アクティビティーの「ツイートがお気入りに登録」「ツイートがリツイートされた」という項目が追加されており、勝手にチェックが入っていました。

こちらのチェックを外してやると大量のメールが来ることはなくなりました。

 

恐らくTwitter側がユーザーごとに順次機能を追加していっているのかと思われますが、どうせ機能を追加するならば個人が使うか使わないか判断させてからにして欲しかったですね…。

 

なんだかオンラインゲームのベータ版で無理やり仕様変更されて振り回されているユーザーのような気分になりました。