~11.04.04 日本橋旅行記~


ダメ板を処分するためにぶらり旅。

B3 P67 Pro3
B3 P67 Pro3

 

Main PCのマザーとして買っていたASRockのP67 Pro3ですがTurbo Boostが切れない(しかもTBの効く設定方法がTDPで自動制御)という驚きの事実に「今更ながら」気づきまして、もうこれならP67でMain組むのは不必要と判断して処分することにしました。

※11.04.06 追記

DSCF6319

Turbo Boostの項目ありました。

B2 Stepping時に撮影したVer1.7 BIOSの動画を見直してて普通にあることが気がついた、ゴメンナサイ<(_ _)>

何でこんな初歩的なところに気づかなかったのか…(´ρ` )

 

 

そして検証用の予備で放置していたX58 FTW3(132-GT-E768(-KR/KS))を押入れから引っ張り出し、MainのケースのENERMAX ECA3222に突っ込みました。

本来ならRampage III Extremeを突っ込みたかったのですが、マザーの大きさがATXより横幅が大きいCEBですので、諦めてX58 FTW3(132-GT-E768(-KR/KS))を取り付けた次第。

DSCF6309 DSCF6310

知らぬ間にかENERMAXの製品が増えてきた気がする…。

そう言えばMain PCをX58 + 980X化するだけで定格で160W近くなってしまい、2600K + P67の時より+60Wぐらいになりました…orz

うん、何とかしたい。

 

 

検証用のポストが空いてしまったのでGIGABYTEのP67A-UD3R-B3を買ってきました。

GIGABYTE P67A-UD3R-B3

DSCF6318 GA-P67A-UD3R-B3
購入店:ワンズ
購入価格:16,980円

流石にGIGAならTurboBoostの設定関連もまともでしょうし、ある程度の品質が維持できてるという希望的観測で選択。

MSIはBIOS放置が怖いですし、ASRockはもう安い板はコワイ、ASUSはよりによって在庫切れ多数なのでスルー。

結局GIGAになりました。 BIOSTARとかもう見えないんですけど…。

どうせ4.5GHzでPrime95回ってくれりゃ、どうでも良いので。

 

PS

コーサー(Corsair)のSSDの検証でてんてこ舞い状態で記事書けてません。