RX1着弾、そして分解


DSCF5988

注文していたdynabook RX1が着弾。

今回はDVDドライブなしのCore2 U7600/2GB/80GB/Vista Businessのモデル(RX1/S7EE)となります。

メモリは元からオンボード1GB搭載で先日購入したRX1より512MB増えてます。

更に追加でhynix製のチップを積んだ1GBが積まれており、合計2GB。

DSCF5985 DSCF5986

 

HDDは80GBで東芝製、先日購入したRX1は日立の80GBだったので驚きました。

DSCF5982

(初めから自社の芝製HDD積んでおけば良いのに…時期的に供給が間に合わなかったのかな?)

 

明日からしっかりと使えるようにSSD化してWin7入れて使っていこうかと思います。

流石にVistaは重くて辛い。