Creative Vado HD 2nd Gen VI-VHD8G-GB はオートフォーカスが無いらしい


先日から気になっていたCreative製のHDビデオカメラ VI-VHD8G-GB ですが、カメラのオートフォーカスの有無や動画撮影中のAFは効くのか、撮影した動画はソフトを解さなければ抽出出来ないのか?と思い、サポートから質問していたのですが…本日ようやく回答を頂いたので転載。


VI-VHD8G-GB

ご質問いただいておりますVI-VHD8G-GBに関しましては
オートフォーカスは備わっておらず、パンフォーカスする仕様となっております。
※近距離から遠距離まで全てに焦点が合います。
また、撮影後の動画に関しましては、
パソコンと接続いただきますとマスストレージデバイスとして
認識される仕様となっておりますので、USBメモリ等と同様に
Windows標準のエクスプローラ画面上でドラック&ドロップや
コピー&貼り付けを行うことで動画の取り出しが行えます。

HD動画(1280*720)の撮影が行えるにも関わらずオートフォーカス機能なしのパンフォーカス。

ただしAVCHD対応のカメラのようにソフトを介さなければ動画が取り出せないと言うことは無いようです。

 

実に惜しい。

メモリ8GBも積んでて、撮影後その場でプレビューも出来さらにエクスプローラからファイルを取り出せるのにまさかのオートフォーカス無しだなんて…。

 

コチラの次のモデルのVado HD 3rd Genでは2rd Genと比較して内蔵メモリが4GBに半減、マイクを外部から取り付けれるようになったぐらいです。

むしろ退化といっていい様なゴミ仕様化されてます…(´ρ` )

仕様を比較してみました。

hd_video_camera

これは酷い改悪…。

価格は2ndが4,480円3rdは7,980円

どう考えても買わざるを得ない状況でしたら2nd Genの方を買いますね。

AF無いからいらないけど。


VI-VHD8G-GB