泥沼・・・、64Bit脱却


パンヤSeason4で64Bit PCでプレイ出来なくなった件で非常に痛手を負い、焦って32Bit専用サブPCとなる物を作ってしまった自分・・・

しかし、実際はキーボード、マウス、オーディオ関連の切り替えが非常に面倒であり現実的ではなかった。(可能だが、切替機が約1万~2万円以上する)

音楽を聞きながらパンヤするにも、いちいちメインから曲をLAN内転送などを行うのも億劫となり、結論的に「失敗作」となりました_| ̄|○

今後の予定としてはサブをパーツ毎にバラして売却→メインにつぎ込むと言った形を取る予定。

ただ、これだと64Bit専用のメインだけだとパンヤが出来ないと言う事になる→「そうだ、メインも32Bit化すりゃぁ良い・・・」と言う訳で今日の深夜の2時ぐらいまでOS入れ替え作業をしてました。

32Bit Vistaに入れ替え後、覚悟していた事が起こっていたのですが・・・

4GB積んでいるのに2.85GBしか認識されてねぇ!!!

memory
\(^o^)/俺オワタ

こうなるかも・・・と覚悟していたものの、メモリの使用率を見て頂ければわかりますが、非常に厳しい状態となっています_| ̄|○

OS入れたばっかりでメモリ使用率約60%近いとはこれは酷い…

こうなってくるとRadeon HD 4870 X2がウゼぇとかなって来まして、Σ(;´Д`) アァー1枚あたり1GBのVRAMを持つGTX280ならメモリ容量も減らないしスペックも大して落ちないんだよなぁ・・・と考える始末。

どんどん泥沼です。

ちなみに現時点でのソフマップでのRadeon HD 4870 X2(R4870X2-T2D2G)買い取り価格は2.8万円(ポイント買取3.08万P)となっており購入時の値段が5.7万円でしたので、半値と言う事になりそうです_| ̄|○

今更感が漂うGTX 280は市場価格約3.5万程度と考えると買えなくは無いです、GTX 260も売却すれば2枚目余裕です(やる訳無いけど)

正直、ノートパソコンの解像度、8600M GTのPureVideoの力不足にも不満が出てきている所ですし買い替えには良いチャンスかもしれませんねぇ・・・。

はぁ・・・非常に微妙。