エンコ修行


高画質化を求めると勉強しなけりゃならないのがエンコード。

私の場合はシンプルにWindows Movie Makerで字幕と容量、画質などを整えたままWMVの動画をYoutubeにアップロードしています。

しかし・・・WMM(Windows Movie Maker)で赤い字幕を付けた場合、文字の劣化が非常に酷い。

いくらh.264などのMP4動画にしようと字幕が劣化するとただ読みづらい動画となるだけなので現在思案中。

一番良さそうなのはFraps or DxRec2にてXGA~SXGAの解像度で録画後、字幕を付けるソフト関連で動画を加工h.264でエンコという形に持って行きたいのですが、なかなか容易に字幕を付けるのは叶わなさそうで、自分に扱いやすいソフトを探してる途中です。

Youtubeって1GBまでアップロード出来るけど最大10分までって言うのがネック。

ニコ動はコメント付き、h.264対応と言う点では素晴らしいのだけれども、40MB制限、ビットレート制限、ワイド非対応のお陰で4:3画面でエンコしなければならないのでワイド画面でのキャプチャーは無駄。

Zoomeは最大200MBまでの動画がアップロード出来て、Youtube並みのコメント機能付き。(掲示板方式の)ビットレート制限もニコ動と比べ比較的穏やかで利用しやすい。(しかもデフォルトでh.264対応!)

私のレベル的にはZoomeに動画を上げるのが懸命そうなので更に高画質を目指すためにエンコ修行中。

 【命短したたかえ乙女2】巫女文明 VS メイド文明 Ver2.0b 【プレイ動画】Part1

Windows Movie Makerで赤い字幕を入れると異常に字幕が劣化。

とりあえず修正版出してみました。

【命短したたかえ乙女2】巫女文明 VS メイド文明 Ver2.0b 【プレイ動画】Part1 高画質字幕修正版

赤字幕じゃなかったら何故か字幕が劣化しないようなので、とりあえず白字幕で代用。
字幕の色以外にも字幕表示間隔も少々修正。