MSIからAM3対応マザーボード2モデルが発売開始に


Socket AM3採用のMSI製マザーボード「790FX-GD70」「790GX-G65」の2モデルが発売となった。

「790FX-GD70」は、チップセットにAMD 790FX+SB750を搭載するATXマザーボード。高効率と低発熱を両立させた電源制御チップ「DrMOS(ドクターモス)」を搭載するほか、BIOS設定と連動してクロック調整を行う「OC Dial」、CPUのオーバークロック上限値を自動でセット出来る「MAX FSB」など多数の独自機能を搭載しているのが特徴。

主なスペックは、拡張スロットが、PCI Express x16×4(x16+x0+x16+x0/x8+x8+x8+x8動作)、PCI Express x1×1、PCI×2。各種オンボードデバイスは、8chサウンド、デュアルギガビットLAN、Serial ATA×8(RAID対応)、IDE、eSATAなどを搭載する。対応メモリはDDR3-2133(OC)/1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800MHz(4スロット最大 16GBまで)。

200903212250001 akiba20090320__8101 akiba20090320__7751

http://akiba.kakaku.com/pc/0903/21/225000.php

MSIからSocket AM3に対応するマザーボード「790FX-GD70」「790GX-G65」が発売開始となりました。

遅れに遅れていたAM3専用のハイエンドマザーですが、ようやく2モデルが発売開始となりこのマザーたちを待ちかねていた人も多いかと思います。
790FX-GD70
790FX-GD70
最安価格 21780円 09.03.23