PSP Goが価格改定、26,800円から16,800円 PSP-3000と同じ価格帯へ


UMDドライブを持たないPSP goが本日価格改定が行われ26,800円から16,800円へ1万円の値下げを行いました。

PSP goは従来のPSP-3000と比べUMDドライブを廃止、内蔵メモリ16GB、Bluetoothの対応、液晶の小型化(4.3型→3.8型)などがなされた全く新しいゲーム機です。

ゲーム自体はUMDディスクを使用せず、インターネットでダウンロードしたゲームを内蔵メモリから起動する方式を用いています。

ここ最近ではダウンロードコンテンツがより拡充され、通常のパッケージ版ソフトよりもより安価に、即プレイ可能と言う点が売りとなっています。

PSP go PSP-N1000 (ピアノ・ブラック)
PSP go PSP-N1000 (ピアノ・ブラック)