ValueWave FC-100 適当なレビュー


サーバーにて冷却を行うために導入してみました。

FC-100
FC-100

パッケージおよび付属品

DSCF3006 DSCF3010
パッケージは遠く昔に捨ててしまったので記憶にない…(爆
現品のみだと思う。
多分…。

 

 

裏面

DSCF3009
販売はValueWaveが行っているようですが、製品の生産はJustCoolerが行っている模様。
公式サイトにFC-100も乗っております。

 

 

排気は背面へ

DSCF3008
吸気した空気は背面へ排気するタイプ。

 

 

電源はペリフェラル

DSCF3005
電源はペリフェラルを使用。

 

 

8cmのファン搭載

DSCF3006
8cmのファンを搭載しており、常に2800rpmで回転。
非常にうるさい。

 

 

 

 

 

 

騒音度検証

電源を入れるところから検証しています。
動画を見ていただければわかりますが、非常にうるさいです。
2600rpmで常に回転し続け、風量は32CFMとかなり多め。 

ファンの向きを反対にすると軸があたっているのか擦れている音がします…非常に耐久性が心配。

 

 

分解してみた

DSCF3002 DSCF3003
シンプルすぎて何も言えねぇ・・・。
ネジなどは外さなくともブラケットは取り外し可能。

 

◇考察

うるさすぎてベンチを回すときに強制冷却以外ホンと使えないもんだと思いました。

ペリフェラルに挿した瞬間漏れ出る「フォァァァァアァアアアアン」と言う音が大きすぎて常用不可能です、

当然サーバーに使おうと思ってましたが、こんなもの使えるわけがありません。

ベンチマーカーの方々でしたら強制冷却には持って来いだと思いますが・・・。

 

とてつもないゴミを買ってしまった・・・orz

FC-100
FC-100