AndroidでまともなOperaが使えるようになる


最近はSH-10Bの使用頻度が増え、Windows MobileのT-01Aから乗り換えつつあるのですが・・・何と言ってもブラウザが駄目。

Android標準?で付属されているブラウザはSH-10Bのメモリの少なさ的に不安定になりがちで使い物にならない。

しかしOpera Mini 5なら比較的安定して使うことが出来るのでそちらを使用することが多いのです。


docomo LYNX SH-10B

しかしWindows Mobileで使用できていた「Opera Mobile 10」とAndroidで使用出来ている「Opera mini 5」は内部が微妙に違っており、Operaの設定を変更するための「opera:config」の設定項目に差があります。

「opera:config」とはOperaのブラウザに直接「opera:config」と打ち込むだけで通常の設定では変更出来ない項目にアクセスする専用URL。

Windows Mobileで使用しているOpera Mobile 10の「opera:config」設定画像

DSCF3171
各項目がJavascriptで開けるような仕様になっている。
かなり細かい設定が可能で、フォント設定やCSS設定、ユーザーエージェントの変更なども可能。

 

Androidで利用可能なOpera Mini 5の「opera:config」設定画像

DSCF3170
Opera Mobile 10に比べ、設定項目が異常に少ない。
フォント設定やCSS設定、ユーザーエージェントの変更などの変更も無理な様子。

 

しかし1ヶ月以内にAndroid版ではOpera Mobile for Androidが出るとの事でOpera Mobile 10を超えるブラウザが誕生するようです。

Opera Mobile 10では不便だった1段階ズームも改善されるようですし、Mini 5で利用できなかった設定なども増えるとすれば是非ともインストールしたいブラウザですね。


docomo LYNX SH-10B