SH-10B注文しますた!


2010年秋/冬モデルに期待を寄せていましたが、Androidを搭載し、キーボードを搭載するスマートフォンは出ないようなのでSH-10Bを購入して見る事にしました。

 
docomo LYNX SH-10B

個人的に心配なのは

・バッテリーの問題(大容量バッテリが装着不可な形状)
・通話時の手間
・OSのバージョンアップがまだ正式に発表されていないのでアップデートさえ不透明
・メモリ(プログラム実行用メモリ、ROM)が256MBしか搭載されていない

と言う事ぐらいでしょうか。

私の場合Operaを見ながらTwitterと言った使い方も想定しておりますので、やはりプログラム実行用のROMは多ければ多いほどいいです。

VRAMに約100MB持って行かれているそうなのでそこが一番の心配なところ。

今後あるかもしれない!?Android 2.1 or 2.2のアップデートで無駄に食いまくってる(割り当てられている)VRAMをもう少し削ってもらえれば嬉しいんですが・・・。

 

良い点では

・画面が大きく、モバイルASV液晶が予想以上に綺麗。
・解像度も高く、横幅の広さが魅力。 この横幅なら殆どのサイトでも横スクロールは必要無さそう。
・QWERTYキーボードが搭載、長文のメール打つのも楽。

と言うところでしょうか。

 

実際の使用感などは着弾後レビューを出すかと思いますので、その時にでも細かくお伝えしようかと思います。

 

Σ(;´Д`) アァー速く届かないかなぁ・・・。

 
docomo LYNX SH-10B