残暑が厳しく非常に「熱い」


先日購入したCoolinkのCorator DSですがとりあえずどんな様子なのか取り付けてみました。

しかしこいつファンを先に取り付けてからバックプレートを固定しちゃうとネジ締めれないんですね・・・面倒な奴だ。

DSCF2293 
ドライバーをこういう感じで突っ込んでバックプレートとクーラーを固定する必要があるのでファンを先に固定すると外さなければならない・・・。

 

レビューも見ずに買っちゃいましたし、1980円だから仕方ないね。

Corator DS
Corator DS

色々と文句を言いながら取り付け後BCLKを200にして起動!

 

・・・OS起動中のロゴでコケる。

 

昨日動作テストした時は問題なく動作していた設定ですので、起動しないと言う事はないはず・・・

 

BIOSの設定ミスっているのか?と言う訳でBIOS画面起動。

155863031-d684912006ed6a354fc53ddd59b3dc44_4c8257e8-full
(・з・)アルェー CPU 0 TempertureとPWM Tempertureが(・з・)アルェー

 

温度がおかしい、明らかおかしい。

試しにバックプレート部分を非接触温度計で計測すると130度を超えておりました…(´ρ` )

 

しかしクーラーを触っても触れないぐらい熱くなると言った事はなかった・・・

と言う事はちゃんと固定出来てなかったのか!?と思ってクーラーを取り外すもグリスを見る限りそんな様子もない。
DSCF2320

 

よーわからんです。

とりあえずこのクーラー使うとBCLK 200すらいけませんので結局AMD用のリテールクーラーを使ってます。
157066146-44a2f7a3b97c7eed398ee2d26818af0e_4c83b070-full
ファンとか乗っけまくっているので殆ど見えませんが・・・(^^;;

 

Corator DS
Corator DS