Antec、新型ケース「NINE HUNDRED TWO」が発売開始に


今年の人気ケースに選ばれていたNINE HUNDREDの後継機が発売開始に。

冷却性能重視でロングセラーとなっているAntec製PCケース「Nine Hundred」の後継モデル「NINE HUNDRED TWO」の販売が、明日27日(土)からスタートする。

本製品は、従来モデル「NINE HUNDRED」と同じ設計理念から進化させたというスチール製ミドルタワーモデル。筐体サイズは218(W)×474(D)×493(H)mm/重量11.5kgとなり、一回り大きくなった印象だ。
 フロントの5インチオープンベイは全9段で構成され、5インチ×3+3.5インチシャドウベイ×6、5インチ×6+3.5インチシャドウベイ×3など、ユーザーが任意に組み合わせることができる。
 冷却ファンは、フロント120mm×2(回転数調節可能吸気ファン/3段階調節スイッチ付き)、トップ200mm×1、リヤ120mm×1となり、側面120mmファン×1、ミドル120mm×1がオプションで増設可能。その他、背面の拡張スロットは3-way SLIなどのマルチグラフィック環境を意識したという8本構成となる。フロントI/OポートはUSB2.0×2、eSATA×1、Audio in/out(HD Audio、AC97対応)で、電源は非搭載。予価は1万9800円。アークやZOA秋葉原本店、ツクモケース王国、T-ZONE.PC DIY SHOPなどで販売予定となっている。
an2_c_640x480 an3_c_640x480 an5_c_640x480
http://ascii.jp/elem/000/000/201/201015/

発売当初から人気だったAntecのNINE HUNDREDですが、その後継機となるNINE HUNDRED TWOが発売開始となりました。

従来のモデルとの変更点は筐体サイズが[従来] 206(W)×493(D)×468(H)mm → [新型] 218(W)×474(D)×493(H)mmと大きくなり、重量が8.4Kg→11.5Kgになっています。

価格は約19800円と従来のモデルとほぼ価格は据え置きになっているようです。
上記の製品の最安価格は以下より。

Nine Hundred AB (NineHundredAB)

Nine Hundred AB (NineHundredAB)

最安価格 16850円 08.12.29

Nine Hundred Two

Nine Hundred Two

最安価格 19980円 08.12.29