玄人志向から補助電源無しの9600GTを発表


玄人志向は、同社セレクトシリーズのグラフィックカード「GF9600GT-E512HW/HD/GE」を今週末より発売を開始する。市場想定売価は税込11,980円前後。

GPUにNVIDIA GeForce 9600GTを搭載したこのモデルは、電力効率が40%向上されているとし、補助電源コネクタが不要となっているのが特徴。

ビデオメモリはGDDR3 512MB(256bit)を実装、コアクロック600MHz、メモリクロック1800MHzとなっている。
出力インターフェイスは、DVI-Ix2(HDCP対応)となり、同梱のアダプタを使用することでHDMIの出力も可能となる。

バスインターフェイスは、PCI-Express2.0(x16)。なお搭載クーラーは2Slot仕様となっている。

gf9600gt-e512hw_hd_ge_l1

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/200903/09031201.html

玄人志向から補助電源が無い9600GTの「GF9600GT-E512HW/HD/GE」が発表となりました。

当モデルは電源効率が40%向上したことにより補助コネクタが不要となっているそうです。

未だにnVidiaからGeForce 9600 GT GreenEditionは発表されていませんが、電源効率を良くする事により多数のモデルが補助電源無しに成功しているようですね。

nVidia公式の9600GTのサイトに行ってみるとスペックの所に96Wattモデルと59Wattと書かれてある表が存在しているようでコアクロックを650Mhz→600Mhz、メモリクロックを1625MHz→1500MHzに落すことで省電力化を図っているようです。

この他にもグラフィックボードの奥行きが9インチから7.8インチへと変更となっており最小必要電力が400W→300Wとなっていますね。

コアクロックとメモリクロックを少し落しただけで消費電力をほぼ半分まで落すと言う事はなかなか難しいかと思うので、もしかすると55nmのモデルが採用されているのかも!?
gf9600gt-e512hw_hd_ge_s1
GF9600GT-E512HW/HD/GE
最安価格 11970円 09.03.13