ANDYの後継!?新型CPUクーラー「KABUTO(兜)」が登場


サイズ製のトップフロータイプとなる新型CPUクーラー「KABUTO(兜)」(型番:SCKBT-1000)が来週19日頃に発売予定となっている。

同製品は、既存モデル「無限2」で採用されている「多重エアフロー透過構造:M.A.P.S」のトップフロー型CPUクーラーで、CPUの受熱部だけでなくソケット周りまでエアフローを送る事が可能。独立した3ブロック構造のフィン設計は、同社オリジナル設計ファン「KAZE-JYUNI」との組み合わせにより、より高い冷却効率が得られるという。

ヒートパイプは6mm径×6本構成。対応ソケットは、LGA 1366/775/Socket478/Socket AM3/AM2+/AM2。LGA 1366/775はリテールクーラー同様のプッシュ式リテンション、その他は専用のクリップ式リテンションがタイプ別に2種類が同梱されている。

本体の大きさ120(W)×133(D)×132(H)mm、重量730gで、搭載ファンは120mm角タイプのKAZE-JYUNI。回転数が200~1300rpm±10%のPWM可変式で、3ピン接続での回転数は最大1300rpm固定。価格はフェイス本店で4770円、アークやZOA秋葉原本店、ドスパラ秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOPで4980円を予定しているとのこと。

sa1_c_640x4801 sa2_c_640x4801 sa3_c_640x4801

http://ascii.jp/elem/000/000/400/400686/

サイズより新型CPUクーラーの「KABUTO(兜)」(型番:SCKBT-1000)が登場しました。

形を見る限りANDY SAMURAI MASTER (SCASM-1000)に非常に似ていますが、内部のシンクの構造は「無限2」で採用されている「多重エアフロー透過構造:M.A.P.S」を採用したトップフローと言う事でかなり改良が加えられています。

ヒートパイプは6mmの6本構成で対応ソケットは、LGA 1366/775/Socket478/Socket AM3/AM2+/AM2。LGA 1366/775となっています。

LGA 1366などもデフォルト対応でLGA775/1366についてはプッシュ式で固定するようになるとの事です。

個人的にはプッシュピンよりネジ止めにして貰いたかった所ですね。
価格も何気に「無限2」より高くなっているのが気になります。
kabuto4001
KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)
最安価格 4769円 09.03.12