X2パワーを発揮


修理から帰ってきたRadeon HD 4870 X2でS.T.A.L.K.E.R. SFPSを描画最大設定で遊んでいるとCPU温度が56度、GPU温度が79度。

bimyooo
「・・・」

naniwo1
「お前は何を言っているんだ」

Radeon HD 3870を使っていた時は高負荷時でもCPUは45度程度、GPUは60度前後と、落ち着いてらっしゃったのですが・・・4870 X2に交換してからと言うものの、ケース内が爆熱になっとります(。´Д⊂)

明らかに4870 X2の熱がCPUクーラーに周り、電源へ吹きつけケース全体が大爆熱となっているようで何か・・・偉い事になってます_| ̄|○

対処方法を考えてますが、PCIスロットを使う外排気型のファンが必要になりそうな勢い。

4870 X2の裏面はメモリ関係の冷却、湾曲防止のために鉄板が貼ってあるのですがこいつが熱を持つ。
冷やそうと思っておでん氏のアイデアから借りたヒートシンクだらけにするを実行→どうやってシンクに風当てるの?→ファンの位置的にシンクに当てれない→爆熱お疲れ様で(ry

と言う事でして非常にPC内はDangerとなってます。

さて、どうするかな。

 

あ、そう言えば電源ヤバいっす。

高負荷かけた時に電源のファンがカラカラカラといった音が鳴るようで、低負荷時には音はなりません。

修理に出したとしても1000Wほどの出力を持つ電源は持ってないので修理に出せない状況。

3年無料交換保証付きなので近いうちに修理行き確定です。

Σ(;´Д`) アァー・・・ハズレ品掴む率たけぇなぁ・・・_| ̄|○