msi R5770 Storm 1G 適当なレビュー


eArenaにて以下キャンペーンに当選しましたので、そのうちの一つの「R5770 Storm 1G」のレビューとなります。

R5770 Storm 1G (R5770-PMD1G)
R5770 Storm 1G (R5770-eArenaにて以下キャンペーンに当選しましたので、そのうちの一つの「R5770 Storm 1G」のレビューとなります。

R5770 Storm 1G (R5770-PMD1G)
R5770 Storm 1G (R5770-PMD1G)

 

パッケージおよび付属品一覧

DSCF8187 DSCF8190
オリジナルファンを搭載しているにも関わらず、あまり目立たないエンジンファンのシール。
個人的にはパッケージを変えて、オリジナルファンがぱっと見でわかるようにして頂ければより売れそうにも思えます。
 

付属品は以下の通り。

・保証書
・取扱説明書
・DVI→D-Sub変換コネクタ
・ペリフェラル2個→PCIE補助電源(6ピン)
・ドライバCD
・Qick User’s Manual Guide

価格相応の付属品といった所ですね。


概観

DSCF8193 DSCF8195
MSIオリジナルファンの「エンジンファン」を搭載し、Radeon HD 5770のリファレンスクーラーより静かにより冷えるそうです

 

エンジンファン

DSCF8199 DSCF8291 DSCF8292
8cmのファンを搭載し、ベース面は銅、シンク部分はアルミとなっています。 

占有スロットは2スロット。


補助電源

DSCF8210
補助電源はPCIE6ピンのみ。 

リファレンスのRadeon HD 5770もPCIE 6ピンのみでしたので、変わりはありません。

 

基盤の奥行き

DSCF8196 DSCF8197
基盤の長さは約21cm。 

リファレンス基盤の物と比較しましたが、同じ長さの模様。

ただ、クーラーの長さがリファレンスに比べ1cmほど短くなっています。 >Radeon HD 5770 リファレンス画像

 

出力コネクタ

DSCF8201 “http://reviewdays.com/wp-content/uploads/2010/04/DSCF8201_thumb.jpg” width=”244″ height=”184″ /> DSCF8202
出力は左から 

・Display Port
・HDMI
・DVI

となっています。

PCIのブラケット部分には「msi」と書かれた装飾が施されています。

個人的にはDVI×2の方がデュアルディスプレイがし易いので、そちらの方が良かったなぁと思います。

 

カード裏面

DSCF8283 DSCF8284
カード裏面にもメモリが4枚実装されており、ヒートシンクはありません。 

GDDR5になってからと言うものの、メモリの発熱がGDDR3より上がっている気がするのでヒートシンクは付けて欲しかったですね。

 

 

GPUファンの騒音について

 

 

FurMark 1.7のStability Testで最高負荷を掛けた所を録画しています。 

高負荷時の騒音は少々うるさく、高い風切り音が目立ちます。

アイドル時は静かなので、高負荷時のみうるさいと言った感じです。


 

GPUクロック

5770アイドル時 5770_storm_gpu_z
アイドル時はPowerPlayにより、850MHz/1200MHz→157MHz/300MHzへと落ちます。(※リファレンスも同じく)

 

検証環境

10.04.03_Sub_PC_spec
82129421

 

◇ベンチマーク

3DMark06

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_3dmark06 

3DMark Score:16240 (Radeon HD 5970:18864)
SM2.0:6338 (Radeon HD 5970:6690)
SM3.0:7376 (Radeon HD 5970:10157)
CPU:5004

 

3DMark Vantage Perfomance

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_Vantage_perfomance
3DMark Score:P10714 (Radeon HD 5970:P18193)
GPU:9433 (Radeon HD 5970:18859)
CPU:18077

 

3DMark Vantag
e Extreme

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_Vantage_extreme
3DMark Score:X4560 (Radeon HD 5970:X11574)
GPU:4387 (Radeon HD 5970:11399)
CPU:17999

 

CrystalMark2004 R3

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_crystalmark2004r3
Mark:209078
GDI:11404 (Radeon HD 5970:10385)
D2D:3153 (Radeon HD 5970:2160)
OGL:32877 (Radeon HD 5970:43593)

 

DevilMayCry4 ベンチマーク 低負荷

DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 15-37-41-19 DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 16-43-35-78
Rank:S
SCENE1:188.75 FPS
(Radeon HD 5970:350.14 FPS)
SCENE2:160.88 (Radeon HD 5970:332.59 FPS)
SCENE3:246.41 FPS (Radeon HD 5970:465.37 FPS)
SCENE4:118.98 (Radeon HD 5970:230.06 FPS)

 

DevilMayCry4 ベンチマーク 高負荷

DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 16-49-15-76 DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 16-57-40-06
Rank:S
SCENE1:95.77 FPS

SCENE2:69.39 FPS
SCENE3:133.76 FPS
SCENE4:73.78 FPS

 

バイオハザード5 ベンチマークA

BH5DX10 2010-04-02 14-14-23-73 BH5DX10 2010-04-02 14-22-08-29
Rank:S
Average:124.8 FPS (Radeon HD 5970:154.4 FPS)

 

バイオハザード5 ベンチマークB

設定画面はベンチマークAと同等なので省略。
BH5DX10 2010-04-02 14-24-01-54

Rank:S
Average:97.5 FPS (Radeon HD 5970:90.7 FPS)

 

ストリートファイター4 ベンチマーク

StreetFighterIV_Benchmark 2010-04-02 15-11-45-59 StreetFighterIV_Benchmark 2010-04-02 15-16-19-80
Rank:A
Score:9939 (Radeon HD 5970:9938)
Average:59.88FPS (Radeon HD 5970:59.88)

 

Heaven BenchMark Ver2.0 低負荷

Heaven_bench_teifuka Unigine 2010-04-02 15-03-49-65
FPS:20.5 FPS
Score:516

 

Heaven BenchMark Ver1.0 高負荷

Image4 Unigine 2010-04-02 15-09-45-73
FPS:9.5 FPS
Score:240

 

タイムリープブートベンチ

TimeLeap_Bench2010021600343774 TimeLeap_Bench 2010-04-02 17-18-45-48
FPS:127 FPS (Radeon HD 5970:129 FPS)

 

◇PerformanceTest V7.0 Build 1011

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_Passmark
Score:1704.2

 

◇消費電力

OCCT時

174 (Radeon HD 5970:345W)

アイドル

99W (Radeon HD 5970:163W)

 

 

◇発熱

ベンチマークの動作時にFurMark 1.7 Stability Testを使用して温度を計測してみました。

5770_koufuka

アイドル時の温度

約39度

高負荷時の最大温度

約73度

※室温22.4度で計測。

 

◇考察

オリジナルファンを搭載するRadeon HD 5770は初めてでしたが、低負荷時の騒音の低さは普通だったものの…高負荷時の高音らしき風きり音は少々キツい物がありました。

最大負荷時の温度的にも少々頂けない温度でもう少し静かに冷えても良かったのでは?と思わされます。

R5770<br /> Storm 1G (R5770-PMD1G)
R5770 Storm 1G (R5770-PMD1G)
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良いPMD1G)

 

パッケージおよび付属品一覧

DSCF8187 DSCF8190
オリジナルファンを搭載しているにも関わらず、あまり目立たないエンジンファンのシール。
個人的にはパッケージを変えて、オリジナルファンがぱっと見でわかるようにして頂ければより売れそうにも思えます。
 

付属品は以下の通り。

・保証書
・取扱説明書
・DVI→D-Sub変換コネクタ
・ペリフェラル2個→PCIE補助電源(6ピン)
・ドライバCD
・Qick User’s Manual Guide

価格相応の付属品といった所ですね。


概観

DSCF8193 DSCF8195
MSIオリジナルファンの「エンジンファン」を搭載し、Radeon HD 5770のリファレンスクーラーより静かにより冷えるそうです

 

エンジンファン

DSCF8199 DSCF8291 DSCF8292
8cmのファンを搭載し、ベース面は銅、シンク部分はアルミとなっています。 

占有スロットは2スロット。


補助電源

DSCF8210
補助電源はPCIE6ピンのみ。 

リファレンスのRadeon HD 5770もPCIE 6ピンのみでしたので、変わりはありません。

 

基盤の奥行き

DSCF8196 DSCF8197
基盤の長さは約21cm。 

リファレンス基盤の物と比較しましたが、同じ長さの模様。

ただ、クーラーの長さがリファレンスに比べ1cmほど短くなっています。 >Radeon HD 5770 リファレンス画像

 

出力コネクタ

DSCF8201 “http://reviewdays.com/wp-content/uploads/2010/04/DSCF8201_thumb.jpg” width=”244″ height=”184″ /> DSCF8202
出力は左から 

・Display Port
・HDMI
・DVI

となっています。

PCIのブラケット部分には「msi」と書かれた装飾が施されています。

個人的にはDVI×2の方がデュアルディスプレイがし易いので、そちらの方が良かったなぁと思います。

 

カード裏面

DSCF8283 DSCF8284
カード裏面にもメモリが4枚実装されており、ヒートシンクはありません。 

GDDR5になってからと言うものの、メモリの発熱がGDDR3より上がっている気がするのでヒートシンクは付けて欲しかったですね。

 

 

GPUファンの騒音について

 

 

FurMark 1.7のStability Testで最高負荷を掛けた所を録画しています。 

高負荷時の騒音は少々うるさく、高い風切り音が目立ちます。

アイドル時は静かなので、高負荷時のみうるさいと言った感じです。


 

GPUクロック

5770アイドル時 5770_storm_gpu_z
アイドル時はPowerPlayにより、850MHz/1200MHz→157MHz/300MHzへと落ちます。(※リファレンスも同じく)

 

検証環境

10.04.03_Sub_PC_spec
82129421

 

◇ベンチマーク

3DMark06

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_3dmark06 

3DMark Score:16240 (Radeon HD 5970:18864)
SM2.0:6338 (Radeon HD 5970:6690)
SM3.0:7376 (Radeon HD 5970:10157)
CPU:5004

 

3DMark Vantage Perfomance

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_Vantage_perfomance
3DMark Score:P10714 (Radeon HD 5970:P18193)
GPU:9433 (Radeon HD 5970:18859)
CPU:18077

 

3DMark Vantag
e Extreme

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_Vantage_extreme
3DMark Score:X4560 (Radeon HD 5970:X11574)
GPU:4387 (Radeon HD 5970:11399)
CPU:17999

 

CrystalMark2004 R3

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_crystalmark2004r3
Mark:209078
GDI:11404 (Radeon HD 5970:10385)
D2D:3153 (Radeon HD 5970:2160)
OGL:32877 (Radeon HD 5970:43593)

 

DevilMayCry4 ベンチマーク 低負荷

DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 15-37-41-19 DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 16-43-35-78
Rank:S
SCENE1:188.75 FPS
(Radeon HD 5970:350.14 FPS)
SCENE2:160.88 (Radeon HD 5970:332.59 FPS)
SCENE3:246.41 FPS (Radeon HD 5970:465.37 FPS)
SCENE4:118.98 (Radeon HD 5970:230.06 FPS)

 

DevilMayCry4 ベンチマーク 高負荷

DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 16-49-15-76 DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2010-04-02 16-57-40-06
Rank:S
SCENE1:95.77 FPS

SCENE2:69.39 FPS
SCENE3:133.76 FPS
SCENE4:73.78 FPS

 

バイオハザード5 ベンチマークA

BH5DX10 2010-04-02 14-14-23-73 BH5DX10 2010-04-02 14-22-08-29
Rank:S
Average:124.8 FPS (Radeon HD 5970:154.4 FPS)

 

バイオハザード5 ベンチマークB

設定画面はベンチマークAと同等なので省略。
BH5DX10 2010-04-02 14-24-01-54

Rank:S
Average:97.5 FPS (Radeon HD 5970:90.7 FPS)

 

ストリートファイター4 ベンチマーク

StreetFighterIV_Benchmark 2010-04-02 15-11-45-59 StreetFighterIV_Benchmark 2010-04-02 15-16-19-80
Rank:A
Score:9939 (Radeon HD 5970:9938)
Average:59.88FPS (Radeon HD 5970:59.88)

 

Heaven BenchMark Ver2.0 低負荷

Heaven_bench_teifuka Unigine 2010-04-02 15-03-49-65
FPS:20.5 FPS
Score:516

 

Heaven BenchMark Ver1.0 高負荷

Image4 Unigine 2010-04-02 15-09-45-73
FPS:9.5 FPS
Score:240

 

タイムリープブートベンチ

TimeLeap_Bench2010021600343774 TimeLeap_Bench 2010-04-02 17-18-45-48
FPS:127 FPS (Radeon HD 5970:129 FPS)

 

◇PerformanceTest V7.0 Build 1011

Corei7_860_2.8GHz_RadeonHD5770_Passmark
Score:1704.2

 

◇消費電力

OCCT時

174 (Radeon HD 5970:345W)

アイドル

99W (Radeon HD 5970:163W)

 

 

◇発熱

ベンチマークの動作時にFurMark 1.7 Stability Testを使用して温度を計測してみました。

5770_koufuka

アイドル時の温度

約39度

高負荷時の最大温度

約73度

※室温22.4度で計測。

 

◇考察

オリジナルファンを搭載するRadeon HD 5770は初めてでしたが、低負荷時の騒音の低さは普通だったものの…高負荷時の高音らしき風きり音は少々キツい物がありました。

最大負荷時の温度的にも少々頂けない温度でもう少し静かに冷えても良かったのでは?と思わされます。

R5770<br /> Storm 1G (R5770-PMD1G)
R5770 Storm 1G (R5770-PMD1G)
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い