修理に出していたLG製モニターが帰還


3月15日に修理で旅立ったLG製25.5インチワイドモニター「W2600V-PF」ですが、昨日(03.26)修理から帰って参りました。

約11日掛かって帰ってきましたが、電話で「1週間以上修理に掛かるのなら代替品を~」と言ったのに、一切連絡、代替品も無く修理品を送り返してきました。

 

モニターの修理は昔Princetonでもお世話になった事があるのですが、Princetonの時は4日以内に代替品を送って来て頂けたので助かったんですが・・・LGは11日も掛かった挙句代替品も寄越さず、何の連絡もなし。

まぁ11日程度だから~的な感じで代替品を寄越さなかったんでしょうが、せめて寄越さないなら連絡ぐらい入れてくれても良かったんじゃないかなぁと今更グチってみたり。

結局修理内容はなんだったのか?と言いますと以下の通り。

DSCF7903 DSCF7904
修理内容:記載部品「見込み交換」、アップデートV1.4。

見込み交換っつー事は、あっちじゃタッチパネル及びOSDがフリーズする現象起きなかったから、とりあえず交換した的な感じですかね?

なんともすっきりしない感じですが、帰ってきたモニターは確かにフリーズなど一切起こってません。

ちゃんと直ってるじゃん。

もしかしてですけど、ファームウェアのアップデートでその不具合直ったんじゃないかなぁとか思ってみたり。

今更なんですが、LGのモニタスレ見に行ったら「W2600V-PF」の不具合報告多すぎ、この液晶かなりの問題児っぽいです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い