Windows Live Messengerの調子が悪い


今日の朝方辺りから、Windows Live Messengerにログインしてみてもなぜかメンバー表に自分が出ない。

自分はもともと検証時などに無駄にPCを再起動する毎にオンラインになるとフレンドに迷惑をかけるので、もともとオフラインでログインし、手動でオンライン表示に切り替えています。

しかし、今日の朝はこのオフライン→オンラインに切り替える作業を行ってもなぜかメンバー表に自分の名前が出てこないんですよね。

「あれ、おかしいな?」と思い、VNCでサーバーに接続、メッセを見ても自分の姿は無く…明らかにおかしい。

もしかして昨日OS再インスコした時に、複数のアプリを一気に入れたからか!?と思い、Live Messengerを削除、再起動後入れなおす…→結局状態変わらず。

じゃあMessenger Plusがいけないのか!?→アンインス、再起動→症状変わらず。

 

ならOS再インスコでどうだ!……………→症状変わらず・・・_| ̄|○

 

「・・・駄目だなこりゃ。」

そう思い始めた瞬間、oddo氏からオフラインメッセージのチャットが来て「同じ症状(オフライン病)が出た」と。

 

この時点で気づいた、「自分のせいではなくサーバーがおかしかったんだと」。

今日1日中Live Messengerに振り回された気がします・・・こいつのお陰でほぼ半日ぐらいつぶれたと言っては過言ではない。

 

まぁ結局、今(23:20)にLive Messengerのサーバーが正常に動き始めたっぽく、フレンド関連がじわじわとログインを始めてます。

今後このようなことが起こった場合に備え、対処方法を書いておきます。

メッセンジャーのサーバーがおかしい場合、WebのHotmailからログインし、Web上のWeb Messengerからメンバーを確認などを行う。

Live MessengerとWeb Messengerは同時にログイン出来る唯一無二の物なので、併用すべしと。

ちなみにサーバーはLive MessengerサーバーとHotmail上のWeb Messengerは一緒じゃないからこのような使い方が出来る?みたいです。