マザーのとっかえひっかえ


本日も良い検証日よりでして、朝っぱらから785G、790GX、890GX、nForce 980aの検証を行っておりました。

オンボードパフォーマンス比較、消費電力比較できたら良いなぁと思ってたのでPhenom II X2 555 Black Editionを4コア化定格で検証していたわけなんです。

しかし、GIGABYTEの890GXのマザーの「GA-890GPA-UD3H」のBIOS項目を10分間ぐらい探しましたけど、「ACCの項目がない!!」

つまり4コア化出来ん、って事です(。´Д⊂)

この時点でせっかくデーター取ってたモノすべてパー。

 

しかも先日ジャンクで手に入れたMSIの「790GX-G65」・・・メモリ2スロット目と4スロット目が死んでるっぽいです。

DDR3-1066の定格メモリを2、4スロット目に挿すと、ビープすら鳴らず・・・DDR3-1600のOCメモリを挿しても結果は一緒。

なるほど、そう言う事ですか。 そこがジャンクの理由か!

 

「790GX-G65」はサーバーへ、島流し確定(爆

 

結局Main PCになりそうだった890GXの「GA-890GPA-UD3H」は超残念な子だったので、次日本橋行くときにでも売却しようかと考えております。

 

昨日捕獲したnForce 980a SLIを搭載するASUSの「M4N82 DELUXE」ですが、こいつはなかなか良い感じです。

地味に4コア化出来るのにびっくりしました><

DSCF6895 
ベンチもしっかりと回ったので、4コア化で不安定って事はなかったので、なかなか面白いマザーですね。

 

ただ、USBピンヘッダの幅が狭いのか、AMDロゴが入ったUSB基盤がモゲましたけど(^^;;
DSCF6898kai 
nVidiaマザーはやはりAMDなモノは嫌いなんでしょうかね~

とか言いつつ、Radeon HD 5970普通に使えましたけど(爆