約2万3000円のMSI製「X58」マザー「X58 Pro」が来週発売予定


チップセットに「X58」を採用しながらも価格を抑えた廉価モデルとなるMSI製LGA 1366対応マザーボード「X58 Pro」のサンプル版がTSUKUMO eX.に入荷。展示がスタートしている。

本製品は、販売価格が約2万3000円前後を予定しているという安価な「X58」採用マザーボード。同社お馴染みの高効率低発熱の電源制御チップ「DrMOS」を採用するほか、動作チェック時などに便利な「Power」「Reset」「Clear CMOS」の各スイッチをボード上に装備。
ディップスイッチで手軽にOC設定が可能な「Easy OC Switch」、電源回路の動作フェーズ数コントロールや電力消費量、変換効率などの監視がリアルタイムで可能なDual CoreCenterの新機能 「GreenPower Center」などを搭載。オール固体電解コンデンサや全チョークコイルによるノイズの漏れを大幅に低減したシールドタイプを採用する。

主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2(CrossFireXに対応)、PCI Express(2.0) x8×1、PCI Express x1×2、PCI×2。6本あるDDR3 DIMMはDDR3-1333/1066/800MHz、最大24GBまで搭載可能。また、オンボードインターフェイスは、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111C)や8chサウンド(Realtek/ALC888)、IEEE1394、Serial ATA II×6(ICH10R、RAID 0/1/0+1/5)、eSATA×1、IDE×1など。発売は来週を予定だ。

ms2_c_640x4801 ms1_c_640x4801 ms3_c_640x4801

http://ascii.jp/elem/000/000/213/213298/

MSIからX58搭載の普及マザー、「X58 Pro」が来週発売予定だそうです。

MSIからX58対応マザーボードは「Eclipse SLI」や「X58 Platinum」といったマザーが登場していますが、どれも3万円以上するといった価格で普及しやすいとはいえない価格でしたが、X58 Proの登場でようやく普及価格帯に落ちてきたといった感じでしょうか。

MSI独自の機能の「Easy OC Switch」や「DrMOS」などを採用しているので安価な割にはなかなか手が届いているマザーだと思います。

予価は23000円前後との事。
しかし、既にネットショップでは予約が始まっているようで最安価格では21600円という価格が付いてたりします(^^;;
X58 Pro
X58 Pro
最安価格 21680円 09.02.15